組織づくり adam-winger-fI-TKWjKYls-unsplash (1)

総合サロンで働いている方々に質問です。QB HOUSEのようなヘアカット専門店で働くスタッフは理容師だと思いますか、美容師だと思いますか。今日はそんなQB HOUSE直営店で働く理容師、美容師に関するお話です。

理容師と美容師は一緒には働けない

かつてカリスマ美容師ブームをつくった美容師が無免許だったって話、みなさんはご存知ですか。今から20年ほど前の話なので、今の理美容学生さんの中にはご存知ない方も多いのではと思います。理容師法により床屋では理容師が、美容師法により美容室では美容師が働ける人として決められています。「髪を切らなければいいのでは」と思われる方もいらっしゃると思いますが、予約やレジ、掃除担当ならば理美容師でなくてもOKなものの、シャンプーなどで髪に触れる場合であってもNGで、美容室でシャンプー担当のアシスタントは理容師でもOK!なんてことはありません。大きなチェーン店では、なかなか厳しい制約かもしれませんが、そう考えた際に、QB HOUSEは床屋なのでしょうか、美容室なのでしょうか。答えとしては店舗によって異なるが正解で、7割が美容室を示す美容所として保健所登録をしています。

QB HOUSEのスタイリストはどっちが多い?!

すると、自ずと今回のテーマであるQB HOUSEのスタイリストは、理容師よりも美容師の方が多いということがお分かりいただけると思います。免許別の比率は美容師が72.0%、理容師が24.4%と理容師の3倍と圧倒的に美容師が多いというのは少し驚かれるのではないでしょうか。「あれ、美容師と理容師の比率を足すと96.4%で100%じゃないぞ」と思われた方、スルドイですね。残りの3.6%の人たちはどんな人なのかというと、実は理容師でもあり美容師でもあるといういわゆるW免許保有者になります。主に、マネージャークラスやロジスカットスクールのトレーナーの職位にいるスタイリストが該当します。部下指導をする際に美容師の気持ちも分かる、理容師の気持ちも分かるというのは重要なポイントかも知れません。

やはり手に職は強い

免許の次に気になるのは性別なのではないでしょうか。こちはズバリ、男性6:女性4です。こちらも意外と女性が多いという印象でしょうか。年代で言えば、30代が31.1%で最も多く、次いで40代30.2%、50代21.5%、20代11.4%、60代以上が5.9%という年齢構成となっています。特にロジスカットスクールのある都市部では若い方が多い傾向があるようです。また、60代以上の社員も5.9%というのも、驚かれる方が多いですね。会社の規模が大きく安心して働ける環境のためか、業界平均の離職率の4分の1程度の離職率というのも大きな特長です。現在の最高齢は77歳の理容師。体が健康であれば、末永く働けるQB HOUSE。やはり、手に職をつけておくって大切ですね。今、異業種や無職の方は是非、その資格を活かして業界を盛り上げていって欲しいと思います。

本日の記事をまとめたこちらの動画も是非ご覧ください。

Related Keyword

Column Category

トップへ