2019年4月/中途入社/美容師 QB HOUSE 富山県内店舗勤務Chika Higashi_ Interview
Higashi Chika

金沢から大阪へ転居してでも夢をかなえたかった熱意

「あなたが本当にやりたいのは美容師じゃないの?」

学校卒業後、東京の美容室に就職をし一年半ほど働いたんですけど、手荒れがひどくてカット未経験のうちに退職、地元に戻りました。フリーターと美容師を繰り返す日々を送っていた頃、趣味を通じて知り合った友人から、「あなたが本当にやりたいのは美容師じゃないの?」って。ビックリしながらも素直に受け入れることができました。「カット未経験でも大歓迎!」「手荒れの悩みから解放されます」という宣伝に、2年勤めた飲食店にもすでに辞職を伝えた上で面接へ。手荒れに悩んで何度も美容室を転々としたこと、カットは見様見真似で友人や家族をカットしていた程度であること、有料のカット講習会への申し込みも考えていたことなどを伝えた時、「ロジスカットスクール」が大阪にあるということを教えていただきました。今まで習いたくても金沢には無かったですし、高額の講習費用を出しても実践も経験も積めず、本当に手詰まりだったので驚きました。習いながら経験も積めて、お給料までもらえるんですよ!即答で「大阪に行きます!」って答えていました。あまりの感動に、どんどん晴れやかな気持ちになっていき、面接の帰り道、嬉しくて嬉しくて涙がしばらく止まりませんでした。

 

QBハウスが生み出したカット技法に驚愕

通常は6ヶ月のカリキュラムですが、過去に最短4ヶ月で卒業した人がいると聞いていたので、私も絶対4ヶ月でと意気込んでいました。教わる予定の半年間は一人暮らしなので、最短で卒業して残った時間は大阪の店舗で少しでも経験を積みたいと計画していました。それまで自己流で友人や家族をカットしていたんですけど、QBハウスが生み出したカット技法を教わることで「こんなに簡単にカットできるの!?」と、やっぱり驚愕でした。国家資格の試験の時にはあんなに難しく感じていたのに拍子抜けするくらいで(笑)、「私でもできるんだ!」って自信も持てましたね。私は目標を定めたら一直線というか、金沢から引越してまで大阪に来ていることもあってか技術の習得に猛進していましたが、結局、目標の4ヶ月ではでなく5ヶ月で卒業となりました。全力で挑みましたが、バリカンのテストでは3回落ちてしまったんです。何回やっても全然バリカンに慣れなくて1ヶ月程つまづきました。卒業試験のテストでも1度落ちてしまったんですが、悔しかったですし目標がありましたので、トレーナーさんも驚くほどのスピードでその課題をがむしゃらに修正して、再テストで無事合格しました。

 

やりたい仕事、なりたい自分にやっとなれた

ロジス卒業後は金沢に帰るまでの一ヶ月程度、堂島アバンザ店で勤務しました。長らく待ち望んでいた、人生で初めて「お客さま」にカットをすることになるんですけど、頭が真っ白になってしまって全然ダメでしたね。意欲だけは強いんですけど、当時は空回りしていました(笑)。今は、一年後に店長になるという目標をもっています。長期の展望としては、海外へ挑戦してみたいという想いも昔からありましたし、美容学校を卒業後の、東京での就職もそのステップでもありました。QBハウスは現在海外展開もしているので、私にもチャンスがあると思っています。QBハウスでは、三ヶ月間の海外研修ができる「グローバルキャリア制度」というものが用意されていて、かなりの高倍率ですが、手をあげたいと思っています。店長になって、どんなスタイルにも対応できるスキルと、語学も勉強しながら、人としての幅というか、柔軟性なども成長させたいです。これまでは迷いながらの人生で、「これじゃないのに。」と思いながらの生活でしたが、今はやりたいことに集中できています。入社前の自分とは充実感、満足感が全然違います。QBハウスに入って、やりたい仕事、なりたい自分にやっとなれたという感じですね!

QBハウス採用の
エントリーはこちら
トップへ