Come Back to QB HOUSE カムバック採用

もう一度、QBハウスで
活躍してみませんか?もう一度、QBハウスで 活躍してみませんか

イラスト:散髪シーン

以前にQBハウスで勤めていて、現在は離職し、復職を検討している方が、
QBハウスに戻ってまた一緒に働いてもらうために、
カムバック採用を行なっています。退社後に培った様々な経験や知識を活かし、
もう一度QBハウスで活躍してみませんか?

カムバック採用のコンセプト

自身のキャリアアップなどを理由にQBハウスを退職したものの、現在はその事情が変わってきたり、 キャリアや働き方に対する考えに変化が出てくるということもあるかと思います。
またご家庭の事情により退職し、その後ライフスタイルが変わり、空き時間ができたので有効活用したい方もいらっしゃるかと思います。
そんな様々な理由でQBハウスを一度退職されて「またQBハウスで働きたい」という方のために、カムバック採用を広く募集しています。
ブランクの長さによる心配は無用。サポート体制を整え、あなたのカムバックをお待ちしています。
あなたが成長している間に、私たちも成長しました。お互いに成長した姿を見せ合えたら嬉しく思います。
本ルートから正社員もしくは週30時間以上勤務のパートとしてご応募・ご入社ごいただきました方のうち、QBハウスを退職されてから2年以上経過されている方には〝再会のご縁〟を祝して10万円を差し上げます。

QBハウスの働き方改革

写真:散髪シーン今から10年前、お客様は「1000円だからしょうがない」というイメージがあり、現場のスタッフは仕事に誇りを持てず、離職率は50%まで上昇しました。それから「社員を幸せにできなければ会社の存在意義はない」という想いを胸に、一から作り直すほどの「変革」に取り組みを始めました。

人財確保・人間力向上のために社内に「ロジスカット(LogiThcut)」と呼ばれる社内スクールを創設し、カット未経験者を受け入れ、無料でゼロから技術・接客を指導し育て上げるシステムを構築。組織・働く環境では、取得するスキルやレベルに応じて給与が上がる新しい評価制度を作り、社員が自身のキャリアを安心して描けるようにし、成果を挙げた社員をもてなす仕組みや本人の要望を聞いて職場を変えるといったことも頻繁に行なっています。また、定年もないため、79歳の理容師が正社員として現場に立つことができる一方、残業なども1分単位で管理されるため、出産や育児中の理美容師も時間をうまく使いながら現場復帰でき、5つの事業体を組み合わせながら、働き方や働く場所を変えることもできるようにしています。

現在、離職率は50.0%から8%に改善し、勤続10年・20年の表彰者は635名(10年618名、20年17名)となりました。

離職率の推移/2010年32%,2012年21%,2014年18%,2016年14%,2018年10%,2019年8%
カムバック採用の
エントリーはこちら
トップへ