技術向上 eyecatch06

近年の美容室の中でも、特に数を伸ばしているのがヘアカット専門店。お手軽なことから多くの人が利用する一方、「変な髪型にされた」「この価格で高いクオリティのものは提供できない」といった評価もちらほら。

しかし、ヘアカット専門店は実は高いヘアカット技術を持った人たちがいる場所です。でなければ、経営が成り立ちませんし、これだけ普及したことを考えれば満足しているお客様もそれなりにいるということです。今回はヘアカット専門店のスキルについて、ご紹介します。

 

ヘアカット専門店のマイナスイメージ

ヘアカット専門店は、多くの美容室が行っているシャンプーもパーマも行いません。ただひたすらお客様のヘアカットを行います。回転率が高く、徹底したコストの削減を行っていることから、お手頃な価格でカットを行うお店も多いです。

しかし「カットが下手」「価格と同程度」というネガティブイメージがあり、美容師や理容師の中にも否定的な意見を持つ人がいるようです。

 

カットのスキルを上げたいならヘアカット専門店

では、本当にヘアカット専門店はカットが下手なのでしょうか。答えは「NO」です。むしろ、ヘアカット技術を上げたいのならヘアカット専門店への勤務が良いとされています。

なぜなら、ヘアカット専門店はカットしか行わないから。

一般的な美容室では、長いアシスタント期間を経てスタイリストになっても、大手サロンなら担当制ですが、個人サロンに近ければ近いほど、シャンプーやカラー、パーマなども担当する必要があり、カットを行うお客様の数はさほど多くありません。いずれにせよ一人のスタイリストが1日にカットする人数は1桁台~多くても10名程度ではないでしょうか。

しかしヘアカット専門店の場合、カットが終わったらすぐに次のお客様のカットと、1日中カットだけを行います。回転率も高いため、1日のカット人数は20~30名となり、2倍以上という圧倒的なヘアカット経験の差となってきます。

また「子育てのために、ある程度自由な時間を確保したい」「おしゃれな美容室は合わない」「お客様との会話やそのネタ集めが面倒」などの理由からヘアカット専門店に勤務する人もおり、経験を積んだ高いスキルを持った美容師や理容師も多くいるのが現状です。ヘアカット専門店に満足するお客様も多いというのも納得です。

 

ヘアカット専門店のその他のメリット

ヘアカット専門店には、カットのスキルが上がること以外にもいくつかのメリットがあります。

手荒れの心配がない

一般的な美容室ですと、シャンプーや様々な薬剤により、手あれに悩まされる人も多いのではないでしょうか。場合によっては、それが原因で業界を去る人もいるほどですよね。その点、ヘアカット専門店ですとカットのみでシャンプーやカラー、パーマはメニューにありませんので、手荒れの心配がありません。実際、ドクターストップでQBハウスに転職してこられる人も多いのですが、みなさん手荒れの問題から開放されていますよ。

接客に力を入れなくて良い

一般的な美容室の場合、来店されたお客様と長い時間向かい合うため、お客様と会話を弾ませながら、丁寧で高いクオリティスキルが求められます。ですが、ヘアカット専門店の場合、短時間でお手頃価格なサービスを求めているお客様が多く、会話やマッサージ、お茶だしなど過剰なサービスを求めていません。必要最小限の接客のみで済むため「お客様と他愛もない会話をすることが苦手」という人は働きやすいかも知れませんね。

給与や休日がしっかりしている

一般的な美容室では、苦労してスタイリストになってもお客様からの指名がなければ薄給のまま、しかも休日も講習会に駆り出されるということも少なくありません。ですが、ヘアカット専門店の場合、多店舗展開をしている法人であることが多いため、給与や休日、社会保険や福利厚生などがしっかりしています。安定した働き方を求める人にぴったりです。

 

 

ヘアカット専門店はマイナスイメージがありますが、本当にそのイメージのままなら、ここまで成長することはありません。ヘアカット専門店が大きくなったのも、それだけお客様に求められているためでしょう。働く側にも多くのメリットがあります。

カットの上達を目指すなら、ヘアカット専門店への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

 

Recommended Articles

QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ
QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ

Column Category

トップへ