働き方 スクリーンショット 2022-11-17 18.00.08

代表の想いは本当にスタッフに伝わっているのか?

『社員を幸せにできなければ、会社は存在する意味はない』。

QBハウスを運営するキュービーネット株式会社の代表取締役社長である北野は、その想いから社長就任から十数年かけて様々な働き方改革を取り組んできました。その結果として離職率は7〜8%と大幅に改善され、働きやすい職場環境になったように見えます。

ですが、実際はどうなのかを問うべく、さまざまなキャリアを持つスタッフにお集まりいただき、どのように感じているかホンネを語っていただきました。果たして、スタッフから語られるホンネは満足なのか?不満なのか?是非、NGなしの座談会の動画をご覧ください。

 

Related Keyword

Column Category

トップへ