働き方 FaSSフレンテ仙川

近年数を増やしているヘアカット専門店。おしゃれな美容室と比べて、お手軽なイメージがありますよね。実はヘアカット専門店への勤務は、多くのメリットがあります。今回はヘアカット専門店で働くメリットをご紹介します。

 

ヘアカット専門店ではカット技術が磨ける

ヘアカット専門店は、短時間でカットのみを行うお店です。シャンプーやカラーなどのサービスはなく、特に時間に追われているサラリーマンやや子供などに人気があります。

特徴的なのが回転率で、通常の美容室や理容室の6倍と言われています。つまり業務をこなしていれば、一般的な美容室の6倍のカット経験値を得られるということです。そのため、必然的にヘアカット技術が上昇します。

もちろん、入社の段階である程度のカットのスキルは必要ですが、よりスキルを上げたいという方に適した職場でしょう。

 

スキルアップ以外にもメリット多数

ヘアカット専門店は、ヘアカット技術以外にも多くのメリットがあります。主なものを以下に挙げてみました。

給与が良く安定している

ヘアカット専門店は、一般的な美容室に比べてお給料が良い傾向にあります。ヘアカット専門店は、広く展開している法人であることが多い上、前述した回転率の高さが特徴です。

加えて、シャンプーやカラーに必要な薬剤などが必要なく、徹底したコストダウンが図られています。その設備に関連するコストをスタッフに還元しているお店が多くお給料が高めで、一般的な美容室のスタイリストは20万円程度が基本給ですが、ヘアカット専門店の場合25万円~30万円程度のところもあります。

また、来店客数に左右されない固定給なので給与が安定しているというのもメリット。

手荒れの心配がない

多くの美容師の悩みと言えば、シャンプーやカラー剤による「手荒れ」。アシスタントであればその原因となる業務がメインの仕事になってきますので、中にはドクターストップがかかるほど重症化し、業界を去るひとも少なくありません。

しかしヘアカット専門店は、先述したようにシャンプーやカラーを行いません。そのため、手荒れする心配がないこともメリットのひとつで、実際、QBハウスにも手荒れで悩まれていた方々が多く応募されています。

集客する必要がない

一般的な美容室の場合、美容師は指名制で数多くのお客様に指名をもらえれば、その分お給料が上がるシステムになっています。しかしヘアカット専門店は、こうしたシステムがありません。そのため、集客を行う努力をしなくて良いですし、商材を売るノルマなどもなくカットに集中できることがメリットです。当然、モデルハントもおこないません。

指名を取ろうとしなくて良いため、お客様相手に営業のためのトークをする必要はありません。「美容師と話すのが苦手だから、ヘアカット専門店に来ている」というお客様もいて、お客様も営業トークを求めていない傾向にあります。

 

 

ヘアカット専門店で働くと、通常の美容室とは違ったメリットを得られます。カットのスキルを上げたいと思っている人や、もっと気軽に働きたいと考えている人にぴったりです。

美容室が上手い、ヘアカット専門店が下手という人もいますが、スキルの優劣ではなく、「働く人と顧客の求めているものの違い」なのではないでしょうか。転職を考える際には、ヘアカット専門店も候補に入れてみると、働き方の幅が広がるかもしれません。

 

Recommended Articles

QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ
QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ

Column Category

トップへ