キャリア eyecatch17

「出産や育児で美容師の仕事を離れたけれど、やっぱり復帰したい」と考える人も多いはず。でも長年のブランクがあると、スキルは遅れていないか、就職先はあるのか、など、色々と悩んでしまいますよね。今回は、一度現場を離れた方が抱きがちな悩みを解消していきますよ。

 

ブランクがある美容師の悩み

ブランクがある美容師は、色々と悩むことがあると思います。特に多い悩みは、以下の2点です。

 

就職先はあるの?

「そもそも、ブランクのある美容師を雇ってくれるサロンがあるのか?」と気になる人は多いですよね。でも安心してください。ブランクのある方でも雇ってくれるサロンはたくさんあります。

ある調査によると、およそ50%のサロンがブランクのある美容師を採用しているのだとか。一度離れても、20代~40代であれば、再就職のハードルは低いそうですよ。

もし子育て中であれば、育児に理解のあるサロンに就職すると良いでしょう。オーナーが女性だったり、同じように育児中の先輩がいたりするところであれば、悩みも相談しやすいですよ。

美容業界は現在人手不足のため、即戦力となれる人材は貴重です。ブランクがあっても、基礎技術がある人を雇いたいというところは多いようですよ。

 

美容師としての勘を取り戻せるか不安

基本的に一度スタイリストを経験している場合、復帰後もすぐにスタイリストとして働くことが可能です。でも「勘を取り戻せるか」「時代遅れの技術になっていないか」など、技術面の不安も多くありますよね。

これも、さほど心配する必要はありません。なぜならブランクがある方を求めているサロンでは、美容師としての勘を取り戻すためのサポート体制を整えているところが多いからです。スタイリストであれば6ヶ月程度、アシスタントであれば3ヶ月程度で、それぞれの業務の勘を取り戻せると言われていますよ。

 

研修制度のあるサロンでブランクを取り戻そう

「ブランクでスキル面が気になる」と言う方には、研修制度がしっかりしているサロンがおすすめ。

例えばQBハウスでは、専門学校を卒業したばかりの方や、カット経験がない方、ブランクのある方向けに「ロジスカット」という育成プログラムを、給与は支給しつつ費用は無料で用意しています。これは、6ヶ月で集中的に美容師のスキルを学び、スタイリストとして活躍できるプログラムです。

このようにしっかりした研修制度を備えているところであれば、ブランクがある方も安心して働けますよ。

 

ロジスカットでの練習風景

ロジスカットでの練習風景

もし今「美容師に復帰したい」と考えているのであれば、まずは自分の悩みを解消してくれそうなサロンを探すことから始めましょう。QBハウスのように研修制度がしっかりしているところであれば、スキル面の不安も解消してくれますよ。

大切なのは「復帰した自分がどんな美容師になりたいか」です。ぜひ、自分らしい働き方ができるサロンを見つけてくださいね。

 

Related Keyword

Recommended Articles

QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ

Keyword

QBハウススタイリスト募集!! 詳しくはコチラ

Column Category

トップへ